トップページ ラジオ 歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 第51回放送 「祝・デビュー40周年! 杉 真理が語る“MUSIC LIFE”(後篇)」

第51回放送 「祝・デビュー40周年! 杉 真理が語る“MUSIC LIFE”(後篇)」

第51回放送 「祝・デビュー40周年! 杉 真理が語る“MUSIC LIFE”(後篇)」

<2020.2.23 OA>

オーガナイザー:濱口英樹(歌謡曲愛好家) 

昨年、デビュー40周年記念のオリジナルアルバム『MUSIC LIFE』をリリースした杉 真理さんをゲストにお迎えしての第二夜。前篇ではニューアルバム収録曲に加え、80年代前半までに発表されたオリジナル曲や他のアーティストへの提供作品をお楽しみいただきましたが、後篇では80年代後半以降にリリースされたソロ名義、バンド名義、コラボ曲、提供作品、未CD化作品など、多彩な楽曲をセレクトいたしました。
今回もリスナーの皆様から寄せられたリクエスト曲を中心に、杉さん宛てのメッセージや質問も可能な限りご紹介。40年以上にわたって“ポップ・マエストロ”として幅広い領域で活躍を続ける杉サマの魅力に迫りました。


01.「ウイスキーが、お好きでしょ」杉 真理(2009)
作詞:田口 俊 作曲:杉 真理 編曲:嶋田陽一
石川さゆりが歌うことを前提に、サントリーのCM用に制作された曲のセルフカバー。杉さんはこれまでに300曲以上の作品を他のアーティストに提供していますが、セルフカバーはほとんどしていません。本作も当初は歌うつもりはなかったといいますが、ゴスペラーズがアカペラバージョンを発表した2009年に紙ジャケで復刻された16thアルバム『LOVE MIX』のボーナストラックとして初収録。その後も竹内まりやや田島貴男など、多くのアーティストによってカバーされ、杉さんの代表作の1つとなりました。

BGM.「ウイスキーが、お好きでしょ」SAYURI(1991)
作詞:田口 俊 作曲:杉 真理 編曲:斎藤 毅
90年からON AIRされた「サントリークレスト12年」のCMソング。歌手名はCM上のクレジットに合わせて“SAYURI”と表記されていますが、歌っているのは石川さゆりで、いつもと違うジャジーな曲調が話題を呼びました。杉さんはCM制作会社からのオリエンを受けて、ジュリー・ロンドンの代表作「Cry Me a River」(55年)をイメージして作曲。本作も現在ではスタンダードソングになっています。

02.「夕焼けレッドで帰りましょう」ザ・キングトーンズ(1998)
作詞:伊藤アキラ 作曲:杉 真理 編曲:斎藤 毅
長く愛されるCMソングをいくつも手がけてきた杉さんですが、本作もその1つ。きたろうと南 果歩が出演し、97年秋からシリーズ化された「サントリーレッド」のCMソングです。制作に先立ち、夕陽に照らされた昭和の情緒溢れる絵コンテを提示された杉さんは、そのイメージをもとにメロディを紡ぎました。唯一無二のハイトーンボイスを聴かせるボーカルの内田正人は昨年2月、82歳で他界しました。

03.「素直になりたい(DON’T YOU TELL HIM?)」ハイ・ファイ・セット(1984)
作詞・作曲:杉 真理 編曲:井上 鑑
CBS・ソニー移籍第1弾シングル。シチズン時計「リビエール」のCMに起用され、オリコン19位のスマッシュヒットを記録しました。杉さんはそれまでしっとりしたハーモニーを聴かせることが多かったハイ・ファイ・セットにアッパーなポップスを提供。担当ディレクターが同じ(須藤 晃)だったこともあり、その後も「星化粧ハレー」(84年)など、多くの作品を書き下ろしています。

BGM.「Weekend Lover」杉 真理(1986)
作詞・作曲・編曲:杉 真理 ブラス編曲:大谷和夫
ロックンロールやボサノヴァなど、様々なタイプの楽曲が揃った8thアルバム『SABRINA』の収録曲。歌の途中でゲストボーカルの2人(ハイ・ファイ・セットの大川 茂とManna)と割り込み電話で会話するという仕掛けが楽しいミュージカル調のナンバーです。杉さん自身もオールタイムで好きな曲の1つに挙げています。

04. 「Rainbow In Your Eyes」杉 真理(1989)
作詞・作曲:杉 真理、松尾清憲 編曲:京田誠一、杉 真理
杉さんと同じ福岡出身でビートルズ・フリークという共通点もある松尾清憲との共同名義で発表された静謐なデュエットバラードです。お二人は「レノン=マッカートニーのような音楽を作りたい」という志のもと、88年にBOXというバンドを結成。ボシュロム・コンタクトレンズのCMに起用された本作は、杉さんの10thアルバム『Ladies & Gentleman』に初収録され、その翌年、BOXの2ndアルバム『JOURNEY TO YOUR HEART』にもストリングス・アレンジを変えたバージョンが収められました。

BGM.「未来世紀の恋人へ」杉 真理(1991)
作詞・作曲:杉 真理 編曲:嶋田陽一
杉さんは“生きざま”という言葉が嫌いで、かつてはフィクションしか歌にしないというスタンスでしたが、90年頃より実体験や身の回りのことを歌にするのも悪くないと考えるようになったといいます。本作はその頃に発表した12thアルバム『Made In Heaven』に収録された曲。同年に勃発した湾岸戦争を背景に、生まれたばかりの息子(杉 未来氏/現在はドラマーとして活動中)と未来の子供たちに宛てたメッセージソングになっています。

05.「Wonderful Life~君がいたから~」杉 真理(1990)
作詞・作曲・編曲:杉 真理
それまでストーリーテラーに徹していた杉さんが初めて学生時代のバンド仲間のことを歌にした記念碑的作品です。コーラスにはそのバンドに所属していた大学の後輩・竹内まりやと、その夫君・山下達郎が参加。11thアルバム『Wonderful Life』のタイトルチューンで、アルバム発売に先立ち17枚目のシングルとしてもリリースされています。

06.「恋の手ほどき~X’mas in Love~」杉 真理(1990)
作詞・作曲:杉 真理 編曲:嶋田陽一
17thシングル「Wonderful Life~君がいたから~」のカップリング曲で、11thアルバム『Wonderful Life』にも収録された、杉さんには珍しいユーロビート調のクリスマスソング。音楽プロデューサーの顔も持つ杉さんは当時隆盛を極めていたユーロビートを研究し、サウンドの幅を広げるツールとして活用したそうです。

BGM.「Baby!it’s all right」Piccadilly Circus(1999)
作詞・作曲・編曲:Piccadilly Circus
杉さんの呼びかけで松尾清憲、伊豆田洋之、風祭 東、橋本 哲、上田雅利らが集結したオールスターバンドの1stシングル。ブリティッシュなフレーバーを散りばめたポップロックで、NHK-BS2『新・真夜中の王国』のオープニングテーマにも起用されました。CDデビュー20周年にあたる昨年は特に動きがありませんでしたが、今後の活動再開を期待したいところです。

07.「恋愛同盟」須藤 薫 & 杉 真理(2012)
作詞:杉 真理 作曲:杉 真理、松尾清憲 編曲:嶋田陽一
杉さんが最も多くの楽曲を提供した須藤 薫とのデュエットソング。須藤は結婚・出産のため93年に音楽活動を休止しますが、97年に杉さんと共演したことをきっかけに活動を再開し、以後、杉さんとのユニット活動を展開します。本作は須藤が急逝する前年にリリースされたアルバム『恋愛同盟』のタイトルチューンです。

08.「WE WERE BORN TO RUN」杉 真理(2019)
作詞・作曲・編曲:杉 真理
慶応義塾大学時代の音楽仲間で、現在は富山県トラック株式会社の社長を務める人物からの依頼で制作された曲。同社の創立50周年を記念したカンパニーソングで、今回は未CD化の貴重音源をお届けしました。

09.「コロンブス」杉 真理(2019)
作詞・作曲・編曲:杉 真理
最新アルバム『MUSIC LIFE』のエンディングを飾る、ポジティブなメッセージに溢れたポップチューン。昭和のバラエティ番組の最後にかかるような曲をイメージした杉さんはキャリア40年を経て、ようやく目指すべきシンプルな曲が書けたとコメントしてくれました。

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 TOPに戻る

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 記事一覧

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」
記事一覧

ラジオ歌謡選抜

disk union 昭和歌謡館