トップページ ラジオ 歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 第71回放送 「リリシスト 山川啓介の世界」

第71回放送 「リリシスト 山川啓介の世界」

第71回放送 「リリシスト 山川啓介の世界」

<2021.8.15 OA>

オーガナイザー:濱口英樹(歌謡曲愛好家) 

8月は作詞家・訳詞家・脚本家・構成作家として活躍された山川啓介さんの特集をお届けしました。
山川さんは1944年に長野県で生まれ、中学時代にミュージカル映画に傾倒。早稲田大学在学中に作詞を開始し、卒業後は職業作詞家としてヒットを放つ一方、特撮ドラマやアニメのテーマソング、CMソングも数多く手がけます。さらに、子供向け番組や人形劇の脚本・作詞も本名の“井出隆夫”名義で創作。コンサートや舞台の構成も手がけるなど、幅広い領域で才能を発揮されますが、2017年7月、72歳でお亡くなりになりました。
没後4年となる今年7月には初の作品集となる5枚組のCD-BOX『リリシスト 山川啓介ソングブック』が発売されたばかり。同BOXには、中村雅俊「ふれあい」、岩崎宏美「聖母たちのララバイ」、ゴダイゴ「銀河鉄道999」、青い三角定規「太陽がくれた季節」などの大ヒット曲はもちろん、レア音源や、各種番組のテーマソング、子供向けの歌、訳詞作品もたっぷりと収録されています。
番組ではその作品集を担当された日本コロムビアのディレクター・田中亮平氏をゲストにお迎えし、企画の成り立ちや、山川作品の魅力などを語っていただきました。


『リリシスト 山川啓介ソングブック』(日本コロムビア)
発売日:2021年7月21日
価格:12,000円(税別)
仕様:CD5枚組、 三方背BOX、 付属ブックレット160P
特設ページ:https://columbia.jp/prod-info/COCP-41448-52/


01.「帰らざる日のために」いずみたくシンガーズ(1974)
作詞:山川啓介 作曲:いずみたく 編曲:森岡賢一郎
いずみたくが設立した「オールスタッフプロダクション」の所属メンバーを中心に構成されたユニットの代表曲。日本テレビ系ドラマ『われら青春!』の主題歌に起用された青春賛歌で、オリコン13位をマークしました。60年代後半に訳詞を始めた山川さんはレコード会社からオールスタッフを紹介され、CMソングを皮切りに多くの作品を書き始めます。

BGM.「グッド・ラック」野口五郎(1978)
作詞:山川啓介 作曲:筒美京平 編曲:高田 弘
都会的で洒落た描写を得意とする山川さんは筒美京平と組んだ本作でもその本領を発揮。当時22歳だった野口五郎に、ダンディズムを描いた詞を提供してオリコン4位のヒットに導きました。日本レコード大賞の金賞、日本歌謡大賞の放送音楽賞など、数多くの音楽賞に輝いた「グッド・ラック」はAOR歌謡の傑作として今も高い人気を集めています。

02.「戦士の休息」町田義人(1978)
作詞:山川啓介 作曲・編曲:大野雄二
角川映画の第3弾として公開された『野性の証明』主題歌。愛する女性に向けた優しい眼差しと男気に溢れたメッセージソングで、オリコン6位まで上昇しました。実は同じ「山川×大野」コンビで別の曲を主題歌として書き下ろしていましたが、プロデューサーの角川春樹がボツにしたため、急遽、本作が誕生したという逸話があります。

03.「決心」岩崎宏美(1985)
作詞:山川啓介 作曲:奥 慶一 編曲:萩田光雄
デビュー以来所属していた事務所を退所した岩崎宏美が85年にリリースした独立後第1弾シングル。両A面扱いのカップリング曲「夢狩人」とともにカメリアダイアモンドのCMに起用され、オリコン15位のスマッシュヒットとなりました。洋画のような情景と、大人の男女の関係性が描かれたドラマチックなナンバーです。

BGM.「勇気があれば」西城秀樹(1979)
作詞:山川啓介 作曲:筒美京平 編曲:萩田光雄
聴く者の背中をそっと押してくれるような、愛と優しさに満ちた30thシングル。オリコン最高3位で、日本レコード大賞の金賞を受賞しました。山川さんは新御三家3人にそれぞれ名曲の誉れ高い、大人の恋愛をテーマにした作品を提供。西城秀樹には本作や「愛の園」(80年)など、ヒューマニズムに通じるスケールの大きな詞も書き下ろしています。

04.「海を抱きしめて」中村雅俊(1978)
作詞:山川啓介 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗
中村主演の学園ドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』(日本テレビ系)のエンディングテーマで、オープニングテーマ「時代遅れの恋人たち」のカップリング曲としてリリース。作家陣は同じですが、カントリー調のポップなA面とは対照的に、弱った心に染み入るような温もりと包容力に満ちたミディアムバラードです。同シングルはオリコン18位ながらロングセラーとなり、AB面ともに中村の代表作となりました。

05.「誰よりも遠くへ」日下まろん(1979)
作詞:山川啓介 作曲・編曲:服部克久
山川さんは歌謡曲やCMソングのみならず、アニメ、特撮、ドラマ、バラエティなど、テレビ番組のテーマソングも幅広く担当。日本人なら一度は耳にしたことがある作品を数多く書き残しています。本作はフジテレビ系アニメ《世界名作劇場》の第6弾『トム・ソーヤ―の冒険』のオープニングテーマ。当時10代の日下まろんの清新な歌声も相まって、冒険のロマンを感じさせてくれる楽曲に仕上がっています。

BGM.「北風小僧の寒太郎~New Version~」堺 正章、NHK東京児童合唱団(1974)
作詞:井出隆夫 作曲・編曲:福田和禾子
山川さんは本名の“井出隆夫”名義で、子供向けの作品を数多く創作。NHK『みんなのうた』で74年12月に初放送された本作は今なおアンケートの上位を占める人気曲です。今回は堺 正章が2008年にリリースしたアルバム『時の忘れ物』で再レコーディングした新ヴァージョンをお届けしました。

06.「ありがとう さようなら」中井貴一、吉田直子(NHK東京児童合唱団)(1985)
作詞:井出隆夫 作曲・編曲:福田和禾子
NHK『みんなのうた』で85年2月に初放送された本作は、現代版「仰げば尊し」ともいうべき卒業ソングです。作曲・編曲はコンビを組んで、あまたの作品を発表した福田和禾子。山川さんは2008年に福田が亡くなった際、「片腕をもがれたようだ」と述べ、盟友の早すぎる死を悼んだといいます。

BGM.「哀愁のカサブランカ」郷ひろみ(1982)
日本語詞:山川啓介 作曲:Bertie Higgins、Sonny Limbo、John Healy 編曲:若草 恵
米国のシンガーソングライター、バーティ・ヒギンズが82年にヒットさせた「カサブランカ」の日本語カバー。映像的な描写が印象的なラブソングで、オリコン2位の大ヒットを記録しました。当時26歳の郷ひろみを大人の歌手にステップアップさせた作品といえるでしょう。山川さんは83年のシングル「ロマンス」(原曲:フリオ・イグレシアス「愛のロマンス」)でも日本語詞を手掛けています。

07.「テイク・ミー・ホーム」伊東ゆかり(1999)
訳詞:山川啓介 作曲:Tom Waits 編曲:前田憲男
映画『ワン・フロム・ザ・ハート』(82年/フランシス・F・コッポラ監督)のサントラ盤に収録された劇中歌の日本語カバー。オリジナルはトム・ウェイツとクリスタル・ゲイルが歌唱していますが、山川さんは原詞に近い訳詞を乗せています。今回は伊東ゆかりのアルバム『Stage Doors』(99年)に収録されたヴァージョンをお届けしました。

BGM.「face to face」河合奈保子(2006)
作曲・演奏:河合奈保子
2006年にリリースされた自作曲のインストゥルメンタル・アルバム『nahoko 音』に収録。水の流れのように美しくきらめくメロディを自身のピアノ演奏で聴かせてくれています。

08.「Mr.ブルー~私の地球~」八神純子(1980)
作詞:山川啓介 作曲:八神純子 編曲:大村雅朗
NHKの科学番組『パノラマ太陽系』のテーマソングに起用された10thシングル。海、空、太陽など、自然から与えられる癒しや力を描いた詞が多いのが山川作品の特徴ですが、本作もその1つ。コロナ禍にこそ聴きたい、スケールの大きさとヒューマニズムを備えたナンバーです。オリコン最高8位。

<Informationコーナー>
8月20日発売/河合奈保子『新装版 わたぼうし翔んだ-奈保子の闘病スケッチ‐』
河合奈保子さんが1983年に出版した闘病記が、ファンの皆さんの熱いリクエストによって、新装版として復刊されることが決定しました。81年に起きたステージからの転落事故による入院と療養生活中に綴られた『わたぼうし翔んだ』。近年、往時を知らない世代からも注目されている奈保子さんの内面を知る貴重な著書ですので、この機会に是非ご一読ください!

《イントロクイズ解答》

 

 

 

 

「太陽がくれた季節」青い三角定規

 

 

 

 

「時間よ止まれ」矢沢永吉

 

 

 

 

「銀河鉄道999」ゴダイゴ

 

 

 

 

「聖母たちのララバイ」岩崎宏美

 

 

 

 

「ふれあい」中村雅俊

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 TOPに戻る

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」 記事一覧

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」
記事一覧

ラジオ歌謡選抜

disk union 昭和歌謡館